東京大学 ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構 量子イノベーション協創センター

【研究】中村教授、野口准教授らがマイクロ波単一光子の輻射圧で音波制御可能に

中村泰信教授(先端科学技術研究センター)、野口篤史准教授(総合文化研究科)らはマイクロ波光子1個の輻射圧によって音波の制御を可能とする新たな共振器オプトメカニクス実現につながる成果を達成しました。超伝導回路の特性を利用し、超伝導共振器に蓄えられた電磁波に巨大な輻射圧を持たせることに成功したものです。この新技術を超伝導量子回路によるマイクロ波の量子制御技術とを組み合わせることで、音波やその他の物理系の量子制御が可能になり、量子メモリーや量子中継器といった量子コンピューティングや量子ネットワーク構築などに役立てることが期待されます。
リンク