東京大学 ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構 量子イノベーション協創センター

【研究】染谷教授らが世界最高感度のナノメッシュ音響センサーの開発に成功

染谷隆夫教授(工学系研究科)らが世界最高感度を持つ柔らかいナノメッシュ音響センサーを開発し、10時間に渡り、心音の長期連続計測することに成功しました。3層からなるナノファイバーシートを積層する集積技術を確立することで実現しました。運動中や日常生活の中で心音をモニタリングすることにより、病気などの早期発見につながるウェアラブルデバイスへの応用が期待されます。
リンク