東京大学 ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構 量子イノベーション協創センター

【研究】町田教授、増渕特任講師らAI画像認識光学顕微鏡で積層材開発に威力

町田友樹教授(生産技術研究所)、増渕覚特任講師(同)らはAI画像認識アルゴリズムを搭載した光学顕微鏡を開発し、新規原子層積層材料の開発を加速する技術開発に成功しました。これにより目的のシート状原子層を全自動で探索でき、熟練者でも長時間を要した認識作業をほぼ実時間かつ90%以上の確率で再現可能になりました。
リンク