東京大学 ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構 量子イノベーション協創センター

【新刊】古澤教授、武田准教授共著による新版が上梓しました

古澤明教授(工学系研究科)、武田俊太郎准教授(同)共著による「新版 量子光学と量子情報科学」がサイエンス社から3月25日(水)に上梓されました。15年前に発刊された「量子光学と量子情報科学」に、新たに量子情報処理で注目を集めている量子テレポーテーションをベースにしたユニバーサル量子情報処理の実現手法と、その時間領域多重量子情報処理への応用を加筆した新版です。並製B5版、160ページ。価格は2,100円(税抜き)。
リンク