東京大学 ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構 量子イノベーション協創センター

【研究】野村准教授らが波動性による熱伝導制御を初めて実証しました

野村政宏准教授らは波動性による熱伝導制御を初めて実証しました。従来、熱伝導は粒子性で説明されてきましたが、周期的なフォノニック結晶と非周期的な構造で高精度に比較測定することで、波動性による熱伝導を初めて実証しました。成果論文が8月4日付Science Advancesに公開されました。

[リンク]
http://advances.sciencemag.org/content/3/8/e1700027