東京大学 ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構 量子イノベーション協創センター

【研究】古澤教授らが2光子の自在な同期に成功

機構は5月25日(水)に駒場リサーチキャンパスAn棟大会議室で「第4回フォトニクスイノベーション(PI)セミナー」を開催しました。講師に名古屋大学大学院工学系研究科電子情報システム専攻の佐藤健一教授、機構客員教授で光電子融合基盤技術研究所の中村隆宏統括研究部長を迎え、それぞれ「データセンターネットワークと光スイッチング」、「シリコンフォトニクスとは?」と題して講演が行われました。データセンターの抱える情報ネットワークと消費電力の問題、それにシリコンフォトニクスの領域からどうこたえていけるのか、チュートリアルも含めて解説講演がありました。このセミナーは経産省/NEDO未来開拓研究プロジェクト「超低消費電力型光エレクトロニクス実装システム技術開発」によるフォトニクスイノベーション協創プログラムに基づいて開催されたもので、当日は会場を埋め尽くす盛況を見せました。

[リンク]
http://www.nanoquine.iis.u-tokyo.ac.jp/seminar/seminar.html?date=20160525