東京大学 ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構 量子イノベーション協創センター

【研究】大岩教授、樽茶名誉教授らが単一光子から単一電子スピンへ情報変換

 大岩顕教授(大阪大学)、樽茶清悟名誉教授(研究当時工学系研究科教授、現理化学研究所創発物性科学研究センター副センター長)らの国際共同研究グループは単一光子から単一電子スピンへ正しく情報変換することに成功しました。その成果論文が7月16日付Nature Communicationsに掲載されました。
リンク