文部科学省先端融合領域イノベーション創出拠点形成プログラム
ナノ量子情報エレクトロニクス連携研究拠点

成果報告シンポジウム

日時:2016 年 2 月 29 日(月)10:00 - 18:00 〜 3月1日(火) 9:30 - 17:30
場所:東京大学本郷キャンパス 伊藤国際学術研究センター地下2階 伊藤謝恩 ホール
主催:東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構
定員:370名
参加費:無料
参加申し込み方法:下記リンクボタンよりお申し込み下さい


 文部科学省地域産学官連携科学技術振興事業費補助金・先端融合領域イノベーション創出拠点形成プログラムの一つとして推進されてきました「ナノ量子情報エレクトロニクス連携研究拠点」もこの3月末で終了を迎えます。これまでの10年間、産学がビジョンを共有し、ナノ量子情報エレクトロニクス分野の国際拠点形成を図り、IoT高度情報社会に向けたイノベーション創出を図るべく、研究開発・人材育成に努めて参りました。
 この度、当拠点活動の成果と今後の展望について、皆様と共有すべく、下記の通り、成果報告シンポジウムを来る2月29日(月)、3月1日(火)の両日、東京大学本郷キャンパス・伊藤国際学術研究センター(IIRC)地下2階の伊藤謝恩ホールにて下記の要領で開催することとなりました。シンポジウムでは、拠点の大学全主要メンバー及び協働機関からの成果報告のほか、29日夕刻の特別セッションでは、ノーベル物理学賞受賞者である江崎玲於奈先生のスピーチおよび久間和生総合科学技術・イノベー ション会議議員による特別講演も予定されており、今後の科学技術研究推進の方向性を論議する場となることを期待しています。
 皆様おかれましては、万障お繰り合わせの上、是非ご出席を賜りますようお願い申し上げます。

オープニングセッション 2月 29日
10:00 総長挨拶

五神 真 (東京大学総長)

11:10 来賓挨拶

寺崎 智宏 (文部科学省産業連携・地域支援課企画官)

10:20 総括講演

「産学官連携によるイノベーションの創出 ~成果と今後の展望~」

荒川 泰彦 (東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構長)

特別セッション 2月 29日
16:50 スピーチ

「科学技術の発展とイノベーション」

江崎 玲於奈 (一般財団法人茨城県科学技術財団理事長)

17:00 特別講演

「第5期科学技術基本計画」の概要 ― 超スマート社会の実現に向けて ―

久間 和生 (総合科学技術・イノベーション会議議員)