国際シンポジウム 量子ナノフォトニクスとナノエレクトロニクス
ISQNN2009
特別セッション
エサキダイオード〜誕生から50年を経て〜
(50 years anniversary of Esaki diode)
(一般公開)

日時:2009年11月18日(水) 16:45-18:00

場所:東京大学駒場リサーチキャンパス
生産技術研究所An棟2階コンベンションホール[map]



 1957年の江崎玲於奈先生によるエサキダイオードの発明から50余年が経ちました。エサキダイオードの発明は、固体におけるトンネル効果の実証という科学的に重要な発見であったばかりでなく、トンネルダイオードという新しい電子デバイスを生み出しました。
 この度、エサキダイオードの誕生50年を記念して、江崎玲於奈先生、菅野卓雄先生(東京大学名誉教授)、Gerhard Abstreiter先生(ミュンヘン工科大学ウォルターショットキー研究所教授)をお招きし、以下の特別講演会を企画いたしました。原理や発明秘話のみならず、50年前に製造されたエサキダイオードの特性の経年変化など、大変興味深いお話しが伺えるものと思います。皆様方におかれましては、奮ってご参加いただけますようご案内申し上げます。

特別講演会:
   エサキダイオード〜誕生から50年を経て〜
日時:
   2009年11月18日(水) 16:45-18:00
会場:
   東京大学 駒場リサーチキャンパス
   生産技術研究所An棟2階 コンベンションホール
   目黒区駒場4−6−1 井の頭線駒場東大前駅下車徒歩5分
   [map]
参加登録:
   参加数把握のためwebページからの事前登録をお願いいたします。
   FAXでも可です。
   http://www.nanoquine.iis.u-tokyo.ac.jp/isqnn/regist.html?action=new

   なお、本特別講演会は国際シンポジウムISQNN2009の一部として開催しております。
   国際シンポジウムに参加登録をされている方は本特別講演会への登録は
   不要です。
参加費:
   無料
   特別講演会以外の講演聴講をご希望の方は、別途シンポジウムへの
   参加登録・参加費が必要です。詳細は以下のwebページをご覧ください。
   http://www.isqnn.iis.u-tokyo.ac.jp/

[プログラム]
16:45-17:00
   菅野卓雄 (東京大学名誉教授)
   "Congratulating the 50th Anniversary of the Invention of the Esaki Diode"

17:00-17:15
   Gerhard Abstreiter(ミュンヘン工科大学教授)
   "Perpendicular versus Parallel:
   Research on Tunneling and 2d-Electron Systems in the 1970th"

17:15-18:00
   江崎玲於奈(茨城科学技術振興財団理事長)
   "Research on Tunneling and Superlattices-
   Putting Quantum Principles into Practice"


問い合わせ先:
   ISQNN2009事務局 isqnn[at]iis.u-tokyo.ac.jp
   電話:03-5452-6291 FAX:03-5452-6246