2007
12月25日化学工業日報青紫色領域で動作 フォトニック結晶面発光レーザー 京大とJST 
窒化ガリウム活用した結晶成長技術で実現
12月21日読売新聞容量BDの10倍 新レーザー素子 京大グループ開発
12月21日朝日新聞人工結晶で新型レーザー 京大グループ開発
12月21日京都新聞京大成功 次世代DVD密度10倍に 世界初 青紫レーザー面発光
12月21日日刊工業新聞GaNフォトニック結晶面発光レーザー 青紫色領域で動作 京大(野田教授)
12月21日日経産業新聞青紫色レーザー 「面発光」で発振 京大など 光ディスク容量増へ(野田教授)
12月21日科学新聞電子機器置くだけで通信 インテリジェント通信シート実現
印刷技術使って 東大グループが世界初(染谷准教授)
12月18日東京大学新聞工・染谷准教授ら 回線要らずの通信シート
12月18日日経産業新聞電子論評 東大院生、企業の研究所で受講 生の声 後進育成に活用
12月14日日経産業新聞消費電力10分の1 処理速度2割向上 
新トランジスタ開発 日立・東大グループが世界初(平本教授)
12月11日日経産業新聞電子機器のデータやりとり 「通信シート」に置くだけ 東大が開発(染谷准教授)
12月10日化学工業日報東大 大面積の通信シート 印刷技術で開発(染谷准教授)
12月8日日刊工業新聞複数の電子機器 双方向通信が可能 東大がシート型システム(染谷准教授)
12月7日日刊工業新聞王になる王子(榊教授)
12月3日日経産業新聞探訪イノベーション拠点 東大・ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構 究極の暗号通信めざす
11月29日Mac Fan1月号従来の5倍のハードディスク記録密度を実現!
東大研究チームのナノフォトニクス技術(大津教授)
11月27日東京大学新聞工・大津教授ら 指先に新聞1000年分の情報
11月22日電気新聞NII JST 光半導体を開発 多粒子の相互作用を解析可能(山本教授)
11月22日化学工業日報量子シミュレート可能 光半導体素子 NIIなど開発(山本教授)
11月22日フジサンケイビジネスアイ量子挙動 簡単に観測 情報研とスタンフォード大(山本教授)
11月22日日刊工業新聞量子多体現象、超高速で計算処理 NIIと米スタンフォード大(山本教授)
11月22日日経産業新聞光半導体素子 量子多体を再現 国立情報学研など(山本教授)
11月19日日本経済新聞東大、基本素子を作製 光メモリー記録密度 フラッシュの1万倍(大津教授)
11月16日科学新聞HDDや光メモリの限界超える ナノフォトニクスで(大津教授)
11月7日フジサンケイビジネスアイ1テラ級HD3年後実用へ 東大が日立、東芝などと共同(大津教授)
11月7日日刊工業新聞記録密度1テラビット実証 東大と日立など8社(大津教授)
11月7日朝日新聞指先に情報 新聞1000年分
東大チームが新技術 特殊な「光の粒」使い(大津教授)
11月2日日刊工業新聞民間研究所で単位取得 教育プログラム 東大が大学院生向け
11月1日日刊工業新聞気になる電気代(小宮山総長)
10月30日日刊工業新聞阪大ラボで北大が活動 ポストシリコン研究
技術連携を本格化 新デバイステーマに5年間(竹内教授)
10月30日日経産業新聞阪大産研 北大の研究チーム誘致 学内に5年の期限付き
次世代素子を共同開発(竹内教授)
10月23日東京大学新聞先端研荒川教授ら 量子暗号通信実用化へ前進(荒川教授・富士通研)
10月19日日刊工業新聞残りが気がかり(樽茶教授)
10月16日日経産業新聞京大 光ためる技術を開発 基本的な回路作製にメド(野田教授)
10月16日日刊工業新聞量子情報エレクトロニクス 東大が無料シンポ
24?25日・駒場キャンパスで
10月12日科学新聞東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構主催・
ナノ量子情報エレクトロニクスシンポジウム
10月12日日経産業新聞ナノエレクトロでシンポ
10月10日Laser Focus World Japan電流駆動量子ドット1・55マイクロメートル帯レーザで単一光子発生に成功(荒川教授・富士通研)
10月10日Laser Focus World Japan近接場光で実現するナノレベル加工機(大津教授)
10月8日日経ビジネス10月8日号大容量光ストレージ「光など使い『テラ級』突入」(大津教授)
10月5日科学新聞1.55マイクロメートル帯単一光子発生に成功 電流注入で世界初(荒川教授・富士通研)
10月3日半導体産業新聞東大と富士通研究所 電流注入による単一光子発生に成功(荒川教授・富士通研)
9月21日科学新聞世界初 動的制御に成功(野田教授)
9月19日Laser Focus World Japan電流駆動で初めて1・55マイクロメートル帯単一光子発生に成功(荒川教授・富士通研)
9月19日電気新聞電流駆動の波長1・55マイクロメートル(荒川教授・富士通研)
9月19日化学工業日報1・55マイクロメートル帯の単一光子発生(荒川教授・富士通研)
9月19日日刊工業新聞光子一個 電流駆動で発生(荒川教授・富士通研)
9月19日日経産業新聞東大など微細チップ(荒川教授・富士通研)
9月10日オプトロニクス9月号注目のナノフォトニクス研究開発?
ナノフォトニクス総合的展開シンポジウム2007、開催(大津教授)
9月10日化学工業日報Q値の動的変化に成功(野田教授)
9月5日日経産業新聞ァ[婿劼之彁撒,鯤儚廖併核楸擬)
9月4日日経産業新聞ぁヽ併劼らドットへ(榊名誉教授、荒川教授)
9月3日京都新聞光出し入れ自由に制御(野田教授)
9月3日日刊工業新聞共振器への光の入出制御(野田教授)
9月3日毎日新聞光の制御法 発見(野田教授)
9月3日朝日新聞光メモリー実用化へ前進(野田教授)
8月31日日経産業新聞光「ゆらぎ」使う通信技術(日立製作所)
8月30日日経産業新聞◆”堽媛鮴呂生んだノーベル賞(江崎諮問委員長)
8月26日読売新聞未知の世界 挑戦にやりがい(樽茶教授)
8月23日Laser Focus World Japan東大とキヤノン、近接場光リソグラフィー装置を開発(大津教授)
8月22日Laser Focus World Japan光協会、1テラビット/inch2の記録密度を実証(大津教授)
8月17日科学新聞世界最大のQ値200万達成 光ナノ共振器開発に成功 野田・京都大教授ら成果
8月6日化学工業日報光ナノ共振器 Q値200万を実現 京大?JST(野田教授)
8月3日科学新聞第4回江崎玲於奈賞 東大 樽茶教授が受賞 人工原子実現と量子コン挑戦
8月2日日経産業新聞シリコン結晶 光を2ナノ秒とじ込め
京大 大容量メモリーに道(野田教授)
8月2日日刊工業新聞1マイクロメートル四方の微小領域 光を2ナノ秒閉じ込め 京大とJST(野田教授)
8月2日東京新聞光閉じ込め時間1.7倍に 次世代通信に(野田教授)
8月2日京都新聞光の閉じ込め時間2倍に 京大・野田教授 シリコン結晶板 穴をより小さく
7月31日日経産業新聞曲げられる大型ディスプレー 中核部品 性能高く
有機トランジスタ 東大が新製法(荒川教授)
7月31日日刊工業新聞シリコンと同等の低電圧駆動 有機CMOS回路開発
東大とシャープ(荒川教授)
7月25日朝日新聞江崎玲於奈賞 樽茶・東大教授に
7月25日読売新聞江崎玲於奈賞に樽茶教授
7月25日日経産業新聞江崎玲於奈賞に樽茶東大教授 茨城県科技財団
7月25日日刊工業新聞樽茶氏(東大教授)に江崎賞 人工原子などナノ構造開発
7月25日茨城新聞江崎玲於奈賞 樽茶氏(東大大学院教授)に輝く
7月25日フジサンケイビジネスアイナノテク顕彰「江崎玲於奈賞」 樽茶清悟氏(東大)が受賞
7月25日常陽新聞 江崎賞 樽茶・東大大学院教授
7月17日東大新部局横断型組織 部局を超えて研究者が連携
7月13日日本経済新聞磁気記録密度5倍に(大津教授)
6月16日読売新聞「藤原賞の贈呈式」(荒川教授)
6月15日科学新聞「産学官連携功労者表彰 総理大臣賞に東大グループ」
6月15日科学新聞藤原賞決定 量子ドット概念提示 荒川泰彦氏
6月13日日経産業新聞「産学官連携功労者」総理大臣賞に 荒川東大教授ら
6月9日日刊工業新聞「第5回産学官連携功労者 内閣総理大臣賞に荒川東大教授ら」
6月8日科学新聞「量子暗号鍵の伝送記録更新 NTT、NIIなど200キロメートル達成」(山本教授)
6月8日朝日新聞「藤原賞に飯島・荒川の両氏」
6月5日日刊工業新聞「藤原賞に飯島・荒川両氏」
6月4日日経産業新聞「量子暗号通信 伝送距離200キロ達成 NTTなど 世界最長記録に」(山本教授)
6月4日日刊工業新聞「世界最速10ギガヘルツの量子暗号 光ファイバーで200km配送」(山本教授)
6月3日読売新聞「第48回藤原賞 量子ドット半導体レーザの概念創出とその実現に関する先駆的研究」
6月2日読売新聞「藤原賞決まる 荒川機構長」
5月18日科学新聞「従来の限界超える光位相測定に成功 北大の竹内准教授ら世界初」
5月6日日経産業新聞「限界値超え精密に特別な光で距離など測定 北大など」(竹内准教授)
5月5日日刊工業新聞「光位相測定 限界値突破に成功 JSTと北大 量子暗号など応用期待」(竹内准教授)
3月29日日刊工業新聞「量子ドットレーザー通信向け量産確立」
3月21日東京大学新聞「産学連携の動き続々」研究室が企業に進出
3月8日日刊工業新聞「次世代光デバイス探る」20日にシンポ産学連携チーム参加
3月8日日経産業新聞BUZZワード「量子ドット」光子で盗聴を検知
3月6日日経産業新聞「NEC、ナノ量子で東大研究室誘致」
3月4日日本経済新聞「東大、出向いて産学連携 NECに研究室」
1月19日日刊工業新聞「有機ELディスプレー・超薄型0.02mm実現」
1月5日電波新聞「ユビキタス情報社会にイノベーション」
荒川泰彦 ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構長