<セミナー案内>
平成20年10月3日
東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構

第10回ナノ量子情報エレクトロニクスセミナー


 東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構では、推進活動のひとつとして、 研究セミナーを開催しております。このセミナーは公開を原則としております。参加ご希望の方は、ご氏名、ご所属、職名を記入の上、研究機構事務局 (nquine[at]iis.u-tokyo.ac.jp ※[at]は@に変えてご使用下さい。) 宛に開催日2日前までにお知らせ下さるようお願い致します。
(本機構関連の研究室の方々については研究室でとりまとめ御申込下さい。)


東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構長
荒川 泰彦


[日時]
    2008年10月17日(金) 16時00分〜19時00分
[場所]
    東京大学駒場リサーチキャンパス
    《セミナー》先端技術研究センター 13号館3階 講堂
    http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/maps/index.html
    《懇談会》生産技術研究所 An401,402

[プログラム]
16:00-17:30
    Pawel Hawrylak 博士(National Research Council Canada)
    「Theory of multi-exciton complexes in self-assembled quantum dots」

17:30-19:00
    懇談会
    (場所未定 ※決定次第掲載,有料)

[主催]
    東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構

[問い合わせ]
    東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構事務局
    e-mail : nquine[at]iis.u-tokyo.ac.jp
    ([at]は@に置き換えてご使用下さい。)