<セミナー案内>
平成24年3月9日
東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構

第16回ナノ量子情報エレクトロニクスセミナー


 このたび、東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構では、先端融合領域イノベーション創出拠点形成プロジェクト(先端融合COE)セミナーを下記のとおり開催いたしたいと存じます。お忙しい中大変恐縮ですが、皆様お誘い合わせの上、研究室の研究者・学生の方々にも是非ご参加頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構長
荒川 泰彦


[日時]
    2012年3月22日(木) 14時30分〜17時30分
[場所]
    東京大学駒場リサーチキャンパス
    《セミナー》先端研先端研4号館2階講堂
    《懇談会》生産技術研究所 2階 E棟ラウンジ
    http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/maps/index.html
[参加費]
    セミナー:無料

[プログラム]

15:30-17:30
    ナノ量子情報エレクトロニクスセミナー

    開会挨拶

    講演 「量子ドットレーザ技術の現状と展望」
    菅原 充 (株式会社QDレーザ 代表取締役社長)

    講演 「ハイブリッド量子デバイスへの挑戦」
    中村 泰信 (工学系研究科物理工学専攻 教授)

17:30−19:00
    懇談会 (2,000円、学生無料)

[主催]
    東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構