<シンポジウム案内>
平成19年8月21日
東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構

公開シンポジウム
「ナノ量子情報エレクトロニクスシンポジウム」


このたび、ナノ光・電子デバイスおよび量子情報エレクトロニクスを中心テーマと した公開シンポジウムを来たる10月24日(水),25日(木)、東京大学駒場キャンパスにて下記の要領にて開催することとなりました。皆様には、万障お繰り合わせの上ご出席を賜りますようお願い申し上げます。

東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構長
教授  荒川 泰彦



参加登録(こちらよりお申込下さい。)
締切:10月19日(金)

ポスター発表を一般より募集いたします。[詳細]


[日時]
    平成19年10月24日(水),25日(木)
[場所]
    東京大学駒場Iキャンパス 数理科学研究科棟ホール
[参加費]
    無料 (懇談会:1000円)
[申込方法]
    Webより申込下さい。ポスター発表を予定されている方もお申込ください。(参加登録
    締切:10月19日(金)

[プログラム] (10月20日更新)

10月24日(水)

セッション1:オープニング(10:00-12:35)
10:00 開会挨拶:
        前田正史(東京大学生産技術研究所所長)
10:05 東京大学挨拶:
        岡村定矩(東京大学副学長)
10:10 御来賓挨拶:
        生川浩史(文部科学省科学技術・学術政策局 戦略官)
10:15 基調報告:
        荒川泰彦(東京大学ナノ量子情報研究機構長)
        ナノ量子情報エレクトロニクス研究開発の展開
10:50 レビュー講演:
        樽茶清悟(東京大学工学系研究科)
        量子情報物性の現状と展望
11:25 レビュー講演:
        今井 浩(東京大学情報理工学系研究科)
        量子暗号通信の現状と展望
12:00 レビュー講演:
        染谷隆夫(東京大学工学系研究科)
        フレキシブルエレクトロニクスの現状と展望

(昼食)12:35-13:30

セッション2:ナノ量子情報エレクトロニクスIおよびポスタープレビュー (13:30-15:45)
13:40 講演:
        古澤 明(東京大学工学系研究科)
        量子テレポーテーションとその応用
14:00 講演:
        臼杵達哉(東京大学ナノ量子情報研究機構)
        通信波長帯単一光子発生素子の開発
14:20 講演:
        伊藤公平 (慶応大学理工学部)  
        シリコン量子情報処理にむけて
14:40 プレビュー講演:
        ポスター発表者(1件1分)

(休憩)15:45-16:00

セッション3:特別セッション(16:00-18:15)
16:00 特別講演:
        奥村直樹(総合科学技術会議議員) 
        わが国の科学技術政策とイノベーション創出
16:30 特別講演:
        小宮山宏(東京大学総長) 
        東京大学のアクションプラン〜時代の先頭に立つ大学
17:00 産学連携への期待(パネル討論):
        太田賢司(シャープ蠡緝充萃役専務)
        國尾武光(日本電気蠎更毀魄兼中央研究所長)
        武田英次(蠧立製作所執行役常務)
        村野和雄(衂抻猟霧Φ羹蠡緝充萃役社長)

懇談会(18:30-20:00)
        乾杯御挨拶:  江崎玲於奈(茨城県科学技術振興財団理事長)

10月25日(木)

セッション4:次世代ナノエレクトロニクス (9:30-11:10)
9:30 講演:
        大津元一(東京大学工学系研究科)
        ナノフォトニクスによる光デバイスと微細加工
9:50 講演:
        野田 進(京都大学工学系研究科)
        フォトニック結晶の最先端
10:10 講演:
        平川一彦(東京大学生産技術研究所)
        ナノギャップ量子系接合の作製とその物理
10:30 講演:
        田中雅明(東京大学工学系研究科)  
        スピントロニクスとIV族磁性半導体の創成
10:50 講演:
        平本俊郎(東京大学生産技術研究所) 
        室温動作シリコン単電子トランジスタにおける
          クーロン振動および負性コンダクタンスの制御

(休憩) 11:10-11:20

セッション5:産学連携研究開発の展開 〜企業からの報告〜 (11:20-12:40)
11:20 講演:
        高橋 明(シャープ蟲蚕冕槁基盤技術研究所長)  
        フレキシブルエレクトロニクスの展開
11:40 講演:
        長我部信行(蠧立製作所基礎研究所長)  
        量子情報エレクトロニクスの展開
12:00 講演:
        横山直樹(衂抻猟霧Φ羹螢侫Д蹇次Ε淵離謄ノロジー研究センター長)
        次世代ナノエレクトロニクスの展開
12:20 講演:
        曽根純一(日本電気蠱羆研究所支配人)  
        ナノ量子エレクトロニクスの展開

セッション6:ポスターセッション [ポスター発表プルグラム](昼食付き) (12:40-13:40)

セッション7:量子科学技術基礎 (13:40-15:15)
13:40 講演:
        五神 真(東京大学工学系研究科)
        2次元キラル格子による光波制御
14:00 講演:
        山内 薫(東京大学理学系研究科)
        光の中の水素マイグレーション
14:20 講演:
        勝本信吾、阿部英介(東京大学物性研究所)
        2次元正孔アンチドット系の電気伝導に現れるスピン軌道 相互作用の影響
14:40 講演:
        高橋琢二(東京大学生産技術研究所)  
        ナノプローブによる局所物性計測
15:00 講演:
        Denis Guimard(東京大学ナノ量子情報研究機構)  
        MOCVDによる通信波長帯量子ドットレーザの実現

(休憩)15:15-15:30

セッション8:ナノ量子情報エレクトロニクスII (15:30-17:30)
15:30 講演:
        竹内繁樹(北海道大学電子科学研究所)  
        光子量子回路の実現と応用
15:50 講演:
        町田友樹(東京大学生産技術研究所) 
          量子ホール系を利用した半導体核スピン制御
16:10 講演:
        村尾美緒(東京大学理学系研究科)  
        秘匿量子演算
16:30 講演:
        岩本 敏(東京大学先端科学技術研究センター)  
        フォトニック結晶ナノ共振器型量子ドットレーザ
16:45 講演:
        北村雅季(東京大学ナノ量子情報研究機構)  
        高特性低電圧動作分子薄膜トランジスタ
17:00 講演:
        中岡俊裕(東京大学生産技術研究所)
        自己形成量子ドットを用いた量子情報処理に向けた光電子制御技術
17:25 閉会


[主催]
    東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構
[共催]
    財団法人 光産業技術振興協会
    グローバルCOE「セキュアライフ・エレクトロニクス」
[問い合わせ]
    ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構事務局
    e-mail : nquine[at]iis.u-tokyo.ac.jp
    ([at]は@に置き換えてご使用下さい。)

[ポスター]
ポスターセッションでの発表を公募いたします。下の要領で, アブストラクトを作成し,電子メールの添付書類として投稿して下さい。
ご講演者についても同様のフォーマットをご使用下さい。提出方法,締切も同様です。

締切:2007年9月21日(金)
提出先:inqie-ut[at]iis.u-tokyo.ac.jp (問い合わせ先とメールアドレスが異なります。
※subjectは必ず「ナノ量子シンポジウムアブストラクト」としてください。
フォーマット:下のテンプレートファイルを参照
枚数:A4、2枚
提出ファイル:PDFファイルで提出

テンプレート (word file)

ショートプレゼンテーション:24日14:30- (1件につき1分)
[パワーポイントの資料は事前に下記の要領で提出]
送付先:inqie-ut[at]iis.u-tokyo.ac.jp
締切 :10月22日(月) 午前10時必着
ファイル名:ポスター発表番号と発表者名前を下のようにつける
        例:P05-Kitamura.ppt,P24-Nakaoka.ppt
        発表番号はプログラムを参照のこと

ポスター発表:25日12:40-13:40
サイズ:W900-H1800
24日朝から貼り付け可
24日正午までに貼り出して頂けると幸いです。