駒場キャンパスのナノ量子機構メンバー
1【機構行事】●6月15日に「量子情報」で第12回PIセミナーを開催します
2【一般公開】●6月8、9の両日、駒場リサーチキャンパス公開が開かれます
3【特論情報】●6月21日に特論・企業集中講義がシャープで行われます
4【周辺情報】●5月23日に光物質ナノ科学研究センター設立記念シンポを開催
5【メディア情報】●機構関係者に関する掲載記事を紹介します
6【会議紹介】●関連会議・行事を紹介します
【研究】増渕特任講師、町田教授らが原子層シート積層ロボットを開発(4月12日) [link]
【活動】4月1日付で新機構長に平川教授が就任しました(4月1日) [link]
【受賞】樽茶教授が応物業績賞を受賞 (3月17日) [link]
【研究】中村教授らがマイクロ波単一光子を非破壊検出に成功(3月12日) [link]
【受賞】菅原社長ら3氏が櫻井氏記念賞を受賞 (2月7日) [link]
【研究】染谷教授らが様々な基板上に分子配向膜形成技術を開発 (12月20日) [link]
【研究】樽茶教授らがSiで超高精度電子スピン量子ビットを実現しました(12月18日) [link]
【活動】ISPEC2017を盛況に開催しました (12月11-12日) [link]
【研究】樽茶教授らがもつれ光子対から相関をもつ光子と電子の対を生成 (12月5日) [link]
【研究】樽茶教授らが電子波位相変化は人工原子内部構造の反映を実証 (11月22日) [link]
【活動】「光集積回路」で第10回PIセミナーを開催しました (10月4日) [link]
【研究】古澤教授らが大規模光量子コンピューター実現手法を発明 (9月22日) [link]
【受賞】荒川、舘林両先生が2017年度応物「解説論文賞」を受賞しました(9月5日) [link]
【研究】野村准教授らが波動性による熱伝導制御を初めて実証しました(8月4日)
【研究】染谷教授らが皮膚呼吸可能な貼り付け型網目状センサー開発(7月18日) [link]
【研究】中村教授らが量子的振る舞いの定量評価に成功しました(7月6日) [link]
【受賞】田辺准教授が「ゴットフリート・ワグネル賞2017」を受賞(6月19日) [link]
【活動】Siフォトニクスの将来技術で第9回PIセミナーを開催しました(6月16日) [link]
【活動】盛況に第3回PIビジョンワークショップを開催(5月22日) [link]
【受賞】野村准教授がISCS Young Scientist Awardを受賞しました(5月15日) [link]
【受賞】古澤教授が秋の褒章で紫綬褒章を受章しました (11月2日) [link]
【活動】先端融合プロ終了後の評価で、当拠点は「S」評価を取得しました (10月31日) [link]
【研究】竹内教授らが“量子シャッター”を初めて実証 (10月14日) [link]
【受賞】QDLの菅原社長ら3氏が山崎貞一賞を受賞しました (10月4日) [link]
【受賞】レーザアイウェアがCEATEC 2016でダブル受賞しました (10月4日) [link]
【活動】第5回PIセミナーを開催しました(8月18日) [link]
【研究】荒川教授らが産学連携でエバネッセント型Si量子ドットレーザ開発(8月1日) [link]
【活動】第2回PIビジョンワークショップを盛況に開催しました(7月21日) [link]
【受賞】平川教授がQuantum Devices Awardを受賞しました(6月27日) [link]
【研究】古澤教授らが2光子の自在な同期に成功しました [link]
【活動】5月25日に第4回PIセミナーを開催しました [link]